施設案内
ホーム > 施設案内 > あわっ子らんど

障がい者地域生活自立支援センター(ばんそうS&S)あわっ子らんど

児童発達支援事業・放課後等デイサービス
主たる対象:重症心身障がい児(定員:5名)

トピックス

あわっ子らんど

運営方針

利用児が日常生活における基本動作及び知識技能を習得し、並びに集団生活に適応することができるよう、 当該利用児の身体及び心身の成長・発達その他の状況及びその置かれている環境に応じて適切かつ効果的な指導及び訓練の実施に努めます。
また、事業の実施にあたっては、地域及び家庭との結びつきを重視した運営を行い、 市町村、障害福祉サービスを行う者、児童福祉施設その他の保健医療サービス又は福祉サービスを提供する者との密接な連携に努めます。

営業日及び営業時間

営業日月曜日から金曜日及び、事業所が指定した土、日及び祝祭日。
ただし原則として、12月29日から1月3日まで及び悪天候等に伴う休業を除きます。
営業時間午前8時30分から午後4時30分まで。
サービス提供日月曜日から金曜日及び、事業所が指定した土、及び祝祭日。
ただし原則として、12月29日から1月3日まで及び悪天候等に伴う休業を除きます。
なお、各個人の利用日数については、各月の日数から8日を控除した日数を限度とします。
サービス提供時間午前9時から午後4時まで

※午後4時以降のサービスもご相談に応じます。

主たる対象とする障がいの種類

(市町村において、本事業の利用を認められ、受給者証の発行を受けた方が対象となります。)

利用方法

利用児のニーズに合わせた、1日利用、半日利用、時間利用、毎日利用、隔日利用、指定日利用等々。
利用方法については、定員以内は自由とします。
 

通所方法

原則は保護者による送迎をお願いします。
但し送迎の困難な保護者については、車輌等にて無料で送迎を行います。

登園・降園時の送迎はご相談ください。

現在の送迎ルート
徳島市八万町方面、小松島市、阿南市方面

阿南支援学校、ひのみね支援学校への送迎も実施しています。

基本的な生活

日課

子育てには不安や悩みがいっぱい。
だけど、健やかな成長を願う気持ちは同じ。
子どもたちの発達はそれぞれに違う。
一人ひとりに寄り添い、その子に応じた成長を感じられる施設をめざします。

通所支援の内容

(1)日常生活:日常生活動作、歩行、軽スポーツ、音楽活動等
(2)集団生活適応:感覚統合療法、言語訓練、音楽療法、運動療法
(3)創作活動:絵画、工作、園芸等
(4)更生相談:医療、福祉、生活の相談等
(5)健康指導:健康チェック、健康相談
(6)介護:更衣、排泄等の身体介助
(7)健康管理
(8)その他必要な支援

などを行います。

感覚と運動

ボールプール、ハンモック、などを使用して行う運動あそびや感覚あそびを通して、 子どもたちが思いっきり楽しんだり、リラックスできる時間を提供し、心と身体の発達を促します。

個別療育

専門スタッフが1対1で子どもに向き合い、本人の“困り感”はどこにあるのか?を評価し、運動機能面・認知機能面等さまざまな方面からアプローチしていきます。

職員配置

管理者、児童発達支援管理責任者1(兼務)
保育士1(常勤)
作業療法士1(常勤)
看護師1(常勤)
言語聴覚士1(非常勤)

お問い合わせ先

障がい者地域生活自立支援センター(ばんそうS&S)あわっ子らんど

あわっ子
住所〒779-1235
徳島県阿南市那賀川町苅屋25番地
電話番号0884-49-1709
FAX番号0884-42-2839
メールアドレスAwakko-LAND@bansou.or.jp